仕事を辞めるのって勇気がいりますよね。

私も何度も経験しましたので、

気持ちよくわかります。

 

 

もし辞めるって言ったら、

 

 

上司に怒鳴られるんじゃないかとか、

同僚たちに裏切り者!!なんて言われるんじゃないかとか、

辞める日まで気まずすぎる!とか

 

 

色んな感情が出てくると思います。

 

出来ることならなるべく穏便に

退職したいですよね!

 

 

円満退社するにはどうすればいいか

解説していきたいと思います。

 

仕事辞めたいと言えない時の3つの対処法

 

 

仕事辞めたいと言えないときはこう対処せよ!

 

 

伝えるタイミングが大事

 

 

いわゆる繁忙期と言われる時期にはなるべく

退職するのは避けるようにしましょう。

それを避ければ、ある程度上司も

話をゆっくり聞いてくれます。

 

 

伝える際は必ず直属の上司に伝えるようにしましょう。

辞める噂が広がり、それが上司の耳に入ったら最悪です。

 

 

法律上では2週間前に伝えればいいことになっていますが、

社会人として、

私の経験上1~2か月前には伝えたい所です。

 

 

 

引きとめられない退職の仕方とは?

 

なんて言って退職しようか

私も毎回ずいぶん悩みました。

 

 

まず結論から言いますと、

今まで会社を退職できなかったことはありません。

 

 

会社側とすれば人が辞めるというのは

「ふーん」

くらいの感じなのかもしれません。

 

 

もしくは私がいてもいなくてもどっちでもいい人間だったのかも

しれませんが(笑)

 

 

ですがしょうがないよね!みたいな退職理由は必要だと思います。

辞めざるおえない退職理由を考えていきましょう。

 

 

私が今まで使った退職理由は、

 

1.留学がしたい

2.親の事業を継ぐことになった

 

 

なるべく向上心のある理由をつけた方がいいです。

もっと専門的な仕事がしたい!とか

自分のスキルをいかした仕事をしてみたい!とか

 

 

ポジティブな退職理由を考えましょう。

 

仕事辞めたいと言えない時の3つの対処法

 

 

逆にこんな場合はすぐに退職してもよし

 

45時間以上の残業が3か月以上ある

給料・労働時間・業務内容などが面接時と異なった。

パワハラなどの被害を受けている。

給料の未払いがあった。

 

 

このような場合は退職を会社都合に出来る可能性があります。

身体を壊す前に退職を考えてもいいかもしれません。

会社都合であれば、失業保険もすぐに受け取ることができます。

 

 

仕事辞めたいと言えない時の3つの対処法

 

本当に会社を辞めて大丈夫??

 

最低失業保険をもらえるまでの間の貯金は用意されていますか?

ほとんどの場合、自己都合退職になりますので、

失業保険をもらえるのは3か月後からになります。

 

 

それまでの間の費用50万円程度は用意しておきたい所です。

半年程度生活出来る資金があれば、

お金の面では大丈夫と言えるでしょう。

 

 

普段できない大切な長期休みの期間です。

できるなら貯金を多めにしておいて、

旅に出かけたり、1か月くらい何もしないでぼーっとする時間も

いいかもしれません。

 

リフレッシュして次はもっといい会社見つけてくださいね!